ns-k化粧水を実際に使ってみました

ns-k化粧水を実際に使ってみました

肌のつや感や乾燥に効果があるといわれているns-k化粧水ですが、個人的には肌が明るくなったと実感しています。
コットンで軽くパッティングを2週間ほど続けると、肌のトーンやくすみ具合が変わってくるのがわかりました。
ns-k化粧水を実際に使ってみました

 

ただ、乾燥対策にならないというわけではありません。美白系のコスメは総じてテクスチャーが軽く、「美白はできたけど、肌は乾燥する」というような短所があるものが多いように思います。
その点、ns-k化粧水は美白もできるし、乾燥肌対策にもあるのでお得です。

 

裏ワザとしての使い方は、くすんだまぶたにコットンにひたしたns-k化粧水を乗せてしまうこと。
アイラインの色素沈着で黒ずんでしまったまぶたの暗い影をきっちりと美白してくれます。まぶたのくすみだけでなく、目じりのしわもしっかりとやっつけてくれる優秀コスメです。

 

40代の私(普通肌)、10代後半の娘(脂性肌)とシェアしていますが、どちらの肌質にも合っています。
脂性でニキビができやすい娘は、ニキビ予防の化粧水として使っているようです。

 

また、部活動で日焼けして、赤くなった肌にns-k化粧水をパッティングすると、翌日ヒリヒリすることがないと話していました。
私自身、このコスメを使い始めてから、日焼けに負けてしまうことが少なくなりました。

 

すぐに黒くなってしまう肌質ですが、美白効果が高いからなのか、今年は白さを保っているなと感じています。我が家の場合、あらゆる肌トラブルに対抗するために欠かせないコスメですね。

 

米ぬか美人の体験談はこちら